高反発マットレスに変えたら朝、スッキリ起きられるようになった。

高反発マットレスに変えたら朝、スッキリ起きられるようになった。

寝心地が良くて、毎日眠れるソファベッド愛好家の遠藤です。今日は実体験をご紹介したいと思います。

コンフォートスリーパーを使い始めて、変わったことの1つに「寝起き」があります。

朝起きが楽になった

以前は、朝起きるのが大の苦手でした。朝7時に起きるのだって、目覚まし時計をかけて、それを隣の部屋に置いて、目覚ましを止めるのに移動をしないといけない状態にしたり、iPhoneでアラームを5分おきに設定して…

それだけやって、やっと起きる。そんなダメダメな状態でした。

それが、コンフォートスリーパーを使うようになり、高反発マットレスで寝るようになってからというもの朝、目覚ましが鳴る前に目が覚めていて、それも頭もスッキリしていて、眠気もなく、気持ちのいい目覚めになっていました。

目覚めが気持ちいい

とにかく目覚めがスッキリしていて「まだ眠い」がほとんどないんです。

驚きなのは、前日に飲みすぎていても、朝起きるのが以前に比べて辛くない。もちろん酒が残っている感じはあるのですが、不思議と起きれてしまいました。

低反発マットレスより高反発マットレスが良い

これまでマットレスに低反発を使っていたのですが、コンフォートスリーパーに変えて、マットレスも高反発マットレスに変わりました。

実際に寝ている感想としては、高反発の方が寝心地が良いなと感じています。柔らかすぎず、適度な硬さでちょうど良いです。

他のベッドで検証していないので、目覚めが良くなった原因がコンフォートスリーパーに変えたとは言い切れませんが、いつ頃から目覚めがスッキリして気持ち良くなったかなと振り返ると、コンフォートスリーパーを使い始めた頃と一致します。

高反発マットレスで眠りの質が格段に良くなったのかもしれません。今後も様子を観察していきたいと思います。

友達に教える