買ってよかった!ソファベッドがあって良かったことまとめ

買ってよかった!ソファベッドがあって良かったことまとめ

ソファーベッドはソファーとしても使えますし、広げたり背もたれを倒したりすればベッドとして使う事ができる便利な家具です。ここではソファーベッドがあって良かった、と思うのはどんな時かを紹介します。

ワンルームのスペースを活用できる

インテリアにこだわりがあるのもの、ワンルームの一人暮らしだから思うように家具を置けないというのもよくある話です。

ロフト付きのワンルームなら、ロフトにベッドを置けばその分部屋を広く使えますが、毎回ロフトに上がるのが面倒だったり、部屋によっては日当たりがよく夏は蒸し暑くて寝苦しく感じたりとなかなかうまくいきません。

こういう時はロフトにあまり使わない物を置いて、くつろぐスペースにはソファーベッドを置くと便利です。普段はソファーとして置いておけるから、インテリアとして部屋の雰囲気も良くなります。

寝るときだけ広げればいいし、いちいちロフトに上がる手間も省けて気楽です。こういう時、ソファーベッドがあってよかったと思う人が多いようです。

またベッドもソファーも置く場所がある場合は、寝室スペースとは別の、空いているスペースにソファーベッドを置く事ができます。

この時カーテンやカーペットと色を合わせておくと、一体感のある部屋作りができます。

急な来客でも大丈夫

一番多いのは、急な来客時です。

家の間取りや部屋数にもよりますが、急な来客があった時、客間がなくお客様用の布団もなく、かと言って今からホテルを探すのも大変という事があります。

こういう時もソファーベッドがあれば、そこで寝てもらう事ができます。

急な来客時にソファーベッドがあってよかったという話はよく聞きますし、泊めてもらう方もソファーベッドなら気兼ねなく眠れるから双方にもメリットはあります。

枕はクッションや座布団でも代用できますが、誰かが泊まる時のために、予備の枕と毛布だけでも1セット用意しておくとさらに安心です。

毛布は使わない場合は小さくたたんでクローゼットやタンスにしまっておけば問題ないでしょう。

友達に教える