ソファーベッドがあれば、突然の来客でも困らないし喜ばれる!?

ソファーベッドがあれば、突然の来客でも喜ばれる!

生活環境や家族構成は人により違いがありますが、突然の来客があった時は慌ててしまいます。

事前に来る事を知らせてくれる方がありがたいのですが、予告もなく突然の来客があった場合も安心のもてなしグッズといえばソファーベッドでしょう。

ゲストルームを作る程ではないけど

普段は家族だけ、もしくは1人暮らしという場合、家族や自分の寝る場所やベッドはありますが、突然の来客という場合そこまで用意できない事の方が多いのです。

来客用にゲストルームを用意しておけば、ベッドも含めて問題はないのですが、ゲストルームを用意できる人は多くないでしょう。頻繁に来客があるのならゲストルームを作っても良いのですが、年に数回あるかないかではゲストルームまで用意することもないと思います。

ゲストルームを作らなくても、ソファーベッドがあれば、お客様の寝床も確保できます。

食事はあり合わせで作る事もできますし、ない場合は出前を取るか外食するかを選べます。夜はゆっくりお酒を飲むのもいいですし、お風呂も入れれば後は寝るだけです。

お客様によっては「ソファーベッドで寝かせるのは失礼」という場合には、ゲストの方には自分のベッドに寝てもらい、家主がソファーベッドで寝るという事もできます。

ゲストにソファーベッドで寝て貰う場合に、安物の寝心地の悪いソファーベッドでは失礼ですが、コンフォートスリーパーのように、世界の一流ホテルで採用されているような、高品質のソファーベッドであれば、逆に喜ばれることも多いでしょう。

突然の来客でも安心のソファーベッド

ソファーや自分や家族がくつろげる場所でもありますし、急な来客時もソファーでくつろいでもらえます。

ソファーベッドを使う時、お客様がソファーでくつろいでいるのにベッドにしますのでどいてください、というのもおもてなしマナーに反します。こういう場合はどのタイミングでベッドにしたらいいか迷ってしまいますよね。

一番いいのは、お客様がお風呂に入っている間に、ソファーからベッドにしておく事です。温泉旅館と同じやり方です。お風呂から上がったら後は寝るだけですし、くつろいでいるお客様を立たせる事なくベッドに変えておけます。

日中はソファーとして使い、寝る時にベッドとして使えるのもソファーベッドの便利なところです。

一応お客様をおもてなしするという意味では、シーツやカバーは洗濯をした綺麗な物を使いましょう。急な来客があってもいいように、来客用のカバーや毛布、掛布団を用意しておけば安心です。

ソファーベッドがあって助かったと思う時の多くは、急な来客時という人も多いです。

友達に教える